2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アグリっ子体験ツアー その5

ー続きー

最後に訪れたのは農協の馬鈴薯貯蔵庫です


今回は種芋の選別作業を見学しました


流れる芋を選別していく姿はベテランの風格です


コンテナいっぱいの芋を素早く運ぶ!速い❗


こうやってまた来年の収穫に繋がっていくそうです


こうして半日かけて鹿追の農業を体験しました
参加者の多くが新たな発見をしてとても良い経験になったとのことです

今回受け入れてくださった皆さま、ありがとうございました❗
そしてピュアモルト研修部の皆さん、企画・準備等々本当にお疲れ様でした❗

おしまい‼
スポンサーサイト

| アグリっ子体験ツアー | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アグリっ子体験ツアー その4

ー続きー

お昼には戸草牧場のぬくもりカフェで昼食を頂きました❗


牛乳が加わることでまろやかさアップのカレーうどん


手作りチーズ入りソーセージ


腹筋も忘れずに


みんなを笑顔にする笑顔を振りまいてくれるせいちゃんと笑顔でピース😃✌


色々な縁が繋がり開店に至ったぬくもりカフェ


今シーズンの営業は終了していましたがご厚意で特別に開けていただけました
本当にありがとうございました❗

最後はヤギがお見送り

キャベツのほうが大事でした

つづく‼

| アグリっ子体験ツアー | 22:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アグリっ子体験ツアー その3

ー続きー

次に見学させてもらったのは瓜幕の菊地牧場
こちらでは 繋ぎ牛舎 の説明をしていただきました

案内していただいた菊地洋一さん

帽子にくてくぅが!

牛が乳を搾られに歩いてくるフリーストールとは逆に
牛を牛舎内に留まらせて人が動いて搾乳していくのが繋ぎ牛舎の特徴です


たまに蹴られたり圧されたりもするけど気をつけていれば大丈夫だそうです


フリーストールと比べたら手間がかかっていますが長く続いてきた方法ですね

つづく‼

| アグリっ子体験ツアー | 21:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アグリっ子体験ツアー その2

ー続きー

上嶋さんのビート(甜菜)収穫体験に続いては鹿追で個人経営をしている酪農家のなかでも最大規模の中野牧場にお邪魔しました

案内していただいた中野大樹さん


フリーストール(牛舎内で放し飼い)のお手本のような牛舎です


「出来るだけ手間をかけない」経営を考えて実践している模様


人件費や作業時間の無駄を減らし最小限のコストで最大限の利益をあげる中野牧場はまだまだ牛舎を増設していくそうです
参加者一同感心しきりでした

最後は仔牛がお見送り

なお数日後には和牛肉として出荷されます
ドナドナですね😥

つづく‼

| アグリっ子体験ツアー | 21:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第三回 ピュアモルト5役会議



皆携帯いじって不真面目です。

と、思いきや、
広報部のblogを見てくれてますよ~(*^^*)

紺野くん!
写真たくさんとってくれたんだね~!\(^o^)/

次が楽しみ♪


さて、今回の会議は各部の予算の内訳報告と、今後の活動予定を報告しています~(^^)



各部頑張っていますよ~\(^o^)/


近々、研修部が12月6日にワークショップをやってくれるみたいです~(●^o^●)

皆~是非参加してくださいね~!!

| イベント・活動報告 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アグリっ子体験ツアー

11月2日にピュアモルト研修部主催の「アグリっ子体験ツアー」が行われました🎊

これは鹿追の主産業である農業を鹿追に住む人もより理解を深めて欲しいと企画されました。



最初は上嶋さんのビート畑で収穫のお勉強


むかしは人力でほりほり


みんなも挑戦‼


上手にとれました~✌


甘いだけで栄養はありません


お次は文明の利器を使って


ガンガン行こうぜ❗


並走してビートの収穫工程を見学


最後は上嶋さん家で獲れたサツマイモの水煮を


まったりと試食


何ヘクタールもある畑から沢山の作物を収穫する

それは当たり前のようでいて当事者じゃないと分からない苦労が沢山あるようです

だけどそんな悩みを何十年と受け継いで来たからこそ鹿追の畑作が今の姿になったのかもしれないですね😊

つづく

| アグリっ子体験ツアー | 13:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。