PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島の子供達2~追記~

ハルさんが、早々に、しかもてんこ盛りでアップしてくれたので軽く流す程度で追記します。

前日のウエルカムパーチーのお手伝い後、翌日の晩御飯のお手伝いも・・・
ということで行ってきました。

あいにくの雨ということで、ピュアモルトのオープンホールは雨使用のテント。皆濡れなければいいなー、と思っていましたが雨なので、子供達は中で食べる。外で焼き、中に渡す、てな具合で食事をするとの事。

17時頃。子供達がプールから帰宅。
続いて疲れた顔のハルとウッチーも帰宅。
あとから焼肉係りのおじさん達も到着。

いよいよ僕達の出番です。
焼肉係りのおじさん達に混ざり、ピュアのおじさん達も焼きます。
次から次に焼きます。豪勢なステーキ肉を焼きます。
またホイルに包まれたジャガイモ。子供達が作ったソーセージ。これでもかというくらいのヤキソバ。もー、至れりつくせりの食材です。

CIMG1075_convert_20130729155501.jpg   CIMG1072_convert_20130729155402.jpg

ふと、ピュアの中、子供達が食べているところを見ると、何故かウッチーとハルも食べています。
焼き係はまだ何も口にしていません。「おい」と一人でつぶやきながら、次から次に出来上がってくるステーキを子供達が食べ易い様に切っていきます。

CIMG1114_convert_20130729155706.jpg
いい加減焼いた頃、ピュアの中の様子を見に行くとなぜかボールーに入ったてんこ盛りのヤキソバを食べるハルと子供達。その時はなぜそんな苦しそうに・・・と見えたのですが・・・男気食いだったようです。

CIMG1117_convert_20130729155558.jpg  

なんだかんだで楽しそうにしていた子供達。快晴の青空の下で・・・とは行きませんでしたが満喫しているようでした。

未だ原発は予断を許さぬ状況。そして周辺の開発もまだまだのようです。ぼく等は「直」にその状況を見てはいません。
以前、被災地にボランティアに行った女性に話を聞くことができました。
津波で悲惨な状況の家にボランティアで行った時のこと。「何か手伝うことはありませんか」と聞くと、自分の家が悲惨な状況でも、「家はいいから、ほか手伝ってあげて・・」と皆さんが言うのです、と聞かされました。
色々あるのでしょうけど、こんな状況のなか他の人を気遣うことなんて・・・と言っていました。

災害のときこそ人を気遣いあえる、そんな人種が「日本人」であり誇るべき人種ではなかろうかと思います。

風化させてはいけないのが僕等の使命でいつまでも訴え続けてはいけない事だとつくづく感じさせられました。
今回、企画されたコープ札幌のスタッフの皆様、大変ご苦労様でした。

CIMG1067_convert_20130729160035.jpg   CIMG1070_convert_20130729155957.jpg

いやー写真小さすぎました・・・




スポンサーサイト

| トピックス | 12:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

失敬な!(笑)
コープの人が肉はおじさん達が焼いてくれるから子供達の世話をお願いしますと言われて一緒に食べていたのですよ!(`ε´)

| ハル | 2013/07/29 17:23 | URL | ≫ EDIT

同じ日本でも北海道にいるとなかなか現実味が湧きませんが、これが現実で、子ども達も受け入れざるをえないんですよね。

記事を見ると、今回の滞在で、子ども達も大人達も楽しい時間をすごしていたようですね。

お疲れ様でした(^^)

| さんちゃん | 2013/07/30 00:13 | URL | ≫ EDIT

なるほど、なるほど子供達の相手をね~。子供達が相手をしてくれていたのでは…(笑)

| みった | 2013/07/30 16:03 | URL | ≫ EDIT

会長、それは言葉の文と言いますか…捉え方と言いますか…遊ばれてたので否定はしません!

| ハル | 2013/07/30 17:18 | URL | ≫ EDIT

北海道へ遊びに行こう!ツアー

この度、7/24~26日まで福島の子供達が大変お世話になりました。息子は、小学校最後の夏休みにとてもステキな思い出作りができたようです。帰宅後、興奮気味に旅の様子を話してくれました。楽しくて楽しくてサイコーだった、と言っています。ピュアモルトクラブ・鹿追町・コープのスタッフの皆様には、感謝の気持ちで一杯です。手作りのご飯の数々も、心が温まる思いです。本当にありがとうございました。福島はまだまだ色々な問題が山積みですが、子供達には、故郷を大事に思う気持ちを失うことなく、成長していって欲しいと思っています。

| ゆうやママ | 2013/07/31 14:25 | URL | ≫ EDIT

ゆうや君のお母さんコメントありがとうございます。
ゆうや君と言えば男気メンバーですね!
もう食べれないと文句を言いながらも食べ物を残すという事に罪悪感があるようで頑張って食べていました。
楽しんでもらえたなら幸いです。僕達の出来る事は来てくれた子供達を楽しませる事くらいですが、また来月に福島から子供達が来ますので男気でもっておもてなししたいと思います。

| ハル | 2013/07/31 17:15 | URL | ≫ EDIT

ゆうやママさんコメントありがとうございます。
子供達を見ているだけでは、今の福島の現状は想像できません。
あいにくの雨で、外で走り回る…って事はできませんでしたが、ピュアモルトの施設の中を、縦横無尽に駆け回っていました。
子供はやっぱりこうでなくちゃ…です。

福島と北海道、同じ空で繋がっています。いつか子供達が、また北海道、鹿追に来てくれる事を心待ちにしています。

| みった | 2013/08/04 11:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puremalt.blog75.fc2.com/tb.php/196-d197b4c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。